∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴
●大阪で、「『聴く』を磨く」2日間凝縮講座 開催決定! ∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴

2010年9月〜12月の、全6回講座以来、2年ぶりに
大阪で 「『聴く』を磨く」講座を開催します。

「6回全部通えない・・・・」という声にお応えして、
全6回の内容を、2日間に凝縮しての講座です。

▼日程
2012年11月10日(土)、11日(日) 10時〜17時

近日、お申し込み受付を開始します♪

ぜひ、日程をあけておいてくださいねーーっ (´▽`*)



札幌開催・参加者の声

2010年08月19日

2010年7月に開催された、
札幌での「『聴く』を磨く」講座。

参加者のみなさんがアンケートに書いてくださった内容を
一部ご紹介します。


@HN くまこさん

・2日間の講座の中で印象に残っているワーク
後ろ向きに座っている人に向かって声を飛ばすワーク。
“目玉オヤジ”を意識して話しを聞くワーク。
言って欲しい言葉を言ってもらうワーク。

・講座の内容や進行について
2日間のギュウギュウ詰め講座でしたから、
盛りだくさんのワークに、とにかく“体当たり”するだけで精一杯(^^;)

・全体を通してのご意見・ご感想
『かめわざ』ですから、メモをとる気は一切なし。
何にも考えずワークをこなし、全部終わってから
“体”と“心”と“頭”に残っているものがあれば、それでいいやー、というスタンスでした(^^;)

自己紹介でも言いましたが、『聴くを磨く』をそっちのけで、自分の“デトックス”をメインに参加した不届き者です(殴)。結果的には、それで良かったのかな、と思ったり。人の話を聴こうにも、自分の“準備”ができていなかったら、何にも聴こえてこないんだ、と、実感できたような気がします。
「×を減らして○を増やそう」というより、「×の上から○をつけちゃえ!」と思えた講座でした(^^;)


↓続きは↓↓で♪
受講者アンケートより その1
受講者アンケートより その2


++∞+-------+∞+

ああ・・・・
早く私もやってみたーい!

そんな気持ちになりました(笑





【参加された方の声の最新記事】
posted by かめわざ@関西スタッフ at 15:45 | Comment(0) | 参加された方の声 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

福岡、沖縄でも開催!

札幌・磐田・名古屋・大阪 さらに、福岡・沖縄でも
「『聴く』を磨く」講座が開催されます。

▼福岡は3回講座です!
http://plaza.rakuten.co.jp/kamewasa/005024

▼沖縄は体験講座を開催します!
http://kikuwaza-okinawa.seesaa.net/


広島、岡山でも開催を検討中。


「聴く」って、ホントに、コミュニケーションの第一歩でもあり
一番肝心なところでもあるなぁ・・・・

お友達に会って話をするたびに
自分の聴けてなさを感じたり
聴くことの大切さを感じたりしています。


posted by かめわざ@関西スタッフ at 15:38 | Comment(0) | 他府県の講座の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東京開催・参加者の声

東京で既に第4期まで終了し、第5期目の申込受付が始まっている
「『聴く』を磨く」講座

参加者のみなさんからの感想をいくつかご紹介します☆


*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*


聴くことについてのスキルアップの講座
だと思っていました。

ところがスキルはもちろん、
自分のあり方まで問われるような内容でした。

他でスキルをならったけど、
なにかが違う、なにかが足りない

と感じられた方にぜひお薦めします。

          (第4期生 I )


*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*


講座でのいろいろな発見は、
自分と向き合うことでもあった
ように思います。

よく理解できたときは、
自分とも、相手とも向き合えて、
体感できたからなのかなと思います。

逆に、難しいと感じたときは、
自分と向き合えていなかったり、
自分に余裕がないときだった気がします。

『聴く』ということを、
ここまで具体的に体感できたこと、
その機会に出逢えたことに、
心から感謝しています。

他のひとにも、伝えたい、
みんなに体験してもらいたいと
思いました。

          (第3期生・E)


*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*


この講座の面白いところは、

聴くということを入口にして、
自分との向き合い方、他人との向き合い方、を
考えざるをえなくなるところだと思います。

ちなみに副産物として、
今まで苦手で避けていた人が、
講座で習ったことのよい練習相手になるため、
こちらから近づいていくようになりました。

すると意外な事が…

あとは受講してのお楽しみです。
ぜひ体験してみてください。

          (第4期生・きんた)


*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*


「聴く」とは、「感じる」こと…。

それは初回から貫かれていることであり
頭ではわかっているつもりでいましたが

わたしがそれを本当の意味でつかみかけたのは
第3回目のことでした。

たとえて言うなら
音楽が身体に染みこんでいくような
そんな体感覚でした。

たぶん人によって
その「何か」をつかめるのがどのワークになるのか、
その「何か」はなんなのか、
違うんだろうと思います。

でも一緒に参加したみなさんのシェアから考えても
それぞれが何らかのワーク、あるいは全体から
確かに「何か」を得ている。

それを強く感じましたし、
それだけバラエティに富むワークが
用意されていると思います。

できるだけたくさんの人に
この体感覚を感じてほしいです。

講座が終わってからも
人間という生きものの愛おしさを感じる毎日です。

          (第4期生・山田真美子)



posted by かめわざ@関西スタッフ at 13:24 | Comment(0) | 参加された方の声 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

全6回:『聴く』を磨く講座@大阪

2010年08月09日


【全6回:かめおかゆみこの「『聴く』を磨く」講座@大阪】

▼日程
09月25日/10月09日/10月23日/11月06日/11月20日/12月18日
すべて土曜日 13:00−15:00(最終日の後は希望者で懇親会を予定しています)
※都合で欠席された場合は、音声ファイルによるフォローがあります(PCのみ対応)。

▼参加費
33,000円(6回分一括前納・割引あり・毎回ケーキ&ドリンク付)
早期割引:9月10日までにご入金いただく場合は、30,000円 割引期間は終了しました

▼会場
英国屋パーティールーム
 http://www.cafe-eikokuya.jp/store/partyroom.html
 地下鉄御堂筋線心斎橋駅徒歩5分
 大阪市中央区心斎橋筋2−1−31煉瓦館ビル

▼講師
かめおかゆみこ(プロフィールは ≫こちら
http://kamewaza.com/

▼定員
先着20名
※定員になり次第、お申し込み受付を終了します。

▼お申し込み
↓のフォームからお申し込みください。
≫パソコンの方はこちらから
≫携帯電話の方はこちらから
↓FAX
お名前・フリガナ・連絡先のお電話番号をお書き添えください
072-784-3239(担当:中原)

▼お問い合わせ
メール:kamewaza.kansai☆gmail.com(☆を@に変えてください)
かめわざ@関西 担当:中原



☆動画で見る☆
「『聴く』を磨く」って、どんな講座?

→→ http://bit.ly/b0FPxd (4分17秒)
※音声が出ます。ご注意ください。



◆◇──────────
「『聴く』を磨く」ってなに???


日々の生活の中で欠かせない、人とのコミュニケーション。
でも、うまくいかなくて悩むこと、困ったこと、誰にでもあると思います。
一時的にやりすごせても、
また同じ場面に遭遇したり、
コミュニケーションの問題が長期化したり・・・
どうしたら、こういったコミュニケーションの問題を
解決できるのでしょうか?

講師の かめおかゆみこさんは、
さまざまなワークショップや、中学校の演劇部外部指導員などの経験を重ねる中から

「真に聴いてもらえる環境にあれば、
 人は安心して話すことができる。
 安心して聴き、安心して話せる関係ができれば、
 人間関係は、劇的に、変わる!


という確信を持ったそうです。

そのためには
「ひとりひとりが、もっと "聴く"ちからをつけること」

こうして、「『聴く』を磨く」講座が誕生しました。

東京では、第5期目がスタートし、
多くの方々から
「人間関係が変わってきた」
「夫婦の関係が改善した」
「自分自身も楽になった」
などの声をいただいています。


あなたは、本当に、ひとの話が「聴けて」いますか?
聴いたつもりになって、
すれちがいを起こしたことはありませんか?
ひとの話を聴きながら、ついつい、
自分のことを考えていたりしませんか?

本当に聴く、ということは、
真に深いコミュニケーションを生みだします!

学ぶのは、単なるスキル(方法)ではありません。
「気づきのワーク」をとおして、こころとからだ
両面にはたらきかけ、深いリラックスを体験します。
こころとからだまるごとを心地よく保つことで、
「聴ける」状態を育てていくのです。


ひとの話を聴いていても、ついつい
自分のことを考えちゃってるなあというひと。

「あなたは私の話を聴いていない」と、
親しいひとに言われて、
ショックを受けちゃったひと。

家族(同僚・友だち)のネガティブな話を、
もっとうまく聴けるようになりたいひと。

あるいは、指導者として、聴くちからを、
さらにブラッシュアップしたいひと。

そんなひとは、一度、かめわざ流
「聴く」を、体験してみてください。

あなたの「聴く」ちからが、変わります!


◆◇──────────
聴いてもらう体験を!


この「聴くを磨く講座」で
是非体験していただきたいと思うこと・・・

「聴くを磨く」と聞くと、当然のことながら、
「聴くことを学ぶ講座でしょ?」と思うことと思います。

もちろんそれはそうなのですが、
私個人としては体験して欲しいことがあります。
それは、「聴いてもらう」ということ。

普段聴いてもらっていない人が、
人の話を聴こうとすると、
たいていの人は、心の奥底で、
「私は聴いてもらってない!」という気持ちを抱えながら
聴いていくんじゃないかと思うんです。

そんな状態で、100%聴ける状態を作れるとは思えない。
と、私は思うのです。

本講座は「聴く」講座ですから、
「聴く」ワークをするには、「話す」人が必要になります。
よって、「聴いてもらう」体験も出来る。

もちろん、ワークの中で、「聴く」方には、
単なるスキルではない、「聴く」準備、心構えをしてから
聴いていただくので、
先の記事にも書きましたが、「聴いてもらって」心地よい。

「聴く」立場の人って、
子育て中のママだったり、学校の先生だったり、
会社の上司だったり…
実は、その本人が本当は聴いてもらいたいことがあるのに、
なかなか聴いてもらえない立場の人が多いような気がします。
(「旦那さま」も聴く立場の方のような気がしますが
…旦那さまも本当は聴いてもらいたいのかな?)

そんな方々に是非、今度の講座、受けていただきたいです。
きっと心地よく「聴ける」ようになりますよ!


聴くねっと♪いわたのブログより引用しました


◆◇──────────
全6回:かめおかゆみこの「『聴く』を磨く」講座@大阪


▼日程
09月25日/10月09日/10月23日/11月06日/11月20日/12月18日
すべて土曜日 13:00−15:00(最終日の後は希望者で懇親会を予定しています)
※都合で欠席された場合は、
 当日の講座の内容の音声ファイルをダウンロードして聴いていただけるようにします。
 (ダウンロードはPCのみ対応です)

▼参加費
33,000円(6回分一括前納・割引あり・毎回ケーキ&ドリンク付)
早期割引:9月10日までにご入金いただく場合は、30,000円 割引期間は終了しました

▼会場
心斎橋 喫茶館 英国屋パーティールーム
 http://www.cafe-eikokuya.jp/store/partyroom.html
 地下鉄御堂筋線心斎橋駅徒歩5分
 大阪市中央区心斎橋筋2−1−31煉瓦館ビル

▼講師
かめおかゆみこ
http://kamewaza.com/

▼定員
先着20名
※定員になり次第、お申し込み受付を終了します。

▼お申し込み
↓のフォームからお申し込みください。
≫パソコンの方 http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P90156907
≫携帯電話の方 http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P90156907
↓FAX
お名前・フリガナ・連絡先のお電話番号をお書き添えください
072-784-3239(担当:中原)

▼お問い合わせ
メール:kamewaza.kansai@gmail.com
かめわざ@関西 担当:中原


◆◇──────────
講座の内容(抜粋)


■第1回 すべては「聴く」から始まる
 ・なぜ、「聴く」にこだわるようになったか(かめおかゆみこトーク)
  それは、11歳の女の子の、衝撃的なひとことからはじまった…
 ・あなたの聴き方は、大丈夫?
 ・聴く基本 ポイントは3つだけ

■第2回 聴くための「こころとからだ」
 ・こころとからだのリラックスから
 ・聴くためのスキル・ダイジェスト

■第3回 「ことば」だけを聴くわけじゃない
 ・ことばだけ聴いても、聴けません。
 ・まるごと全体を聴く、聴き方とは?

■第4回 「ネガティブな話」を聴くとき
 ・感情に振り回されない聴き方とは?
 ・ダメージを受けない聴き方とは?

■第5回 聴きかたの幅を広げる
 ・「聴き上手」と呼ばれる聴き方とは?
 ・事実・考え・感情を聴き分ける

■第6回 モモのように聴く
 ・「聴く」は真のコミュニケーション!

上記の内容は予定です。
開催時には一部予告なしに変更になる場合があります。


◆◇──────────
かめわざ流「聴く」講座、特徴は…?


1.ワーク(体験実習)形式で、具体的に体験。
  かめわざ流「聴く」講座では、
  こころとからだまるごとで「聴く」を体感!
  ※走り回るような動きのあるワークは
  ありませんので、ご安心を♪

2.回ごとに、テキストを配布。
  その回の目当て、理論を明快に説明!

3.当日の講座内容を、音声ファイルで公開!
  その日の講座内容を録音した音声ファイルを、
  後日、ウェブ上に公開します。
  欠席した場合でも、講座の内容を
  確認することができます。
  ※パソコン使用者にかぎられます。

4.フォローアップ講座または補講割引つき!
  講座終了後に、フォローアップ講座
  または、補講をひらきます。
  ※補講の場合は、クローズドになります。


◆◇──────────
動画で見る


「『聴く』を磨く」って、どんな講座?
→→ http://bit.ly/b0FPxd (4分17秒)
※音声が出ます。ご注意ください。


◆◇──────────
お申し込みは・・・


↓のフォームからお申し込みください。
≫パソコンの方 http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P90156907
≫携帯電話の方 http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P90156907
↓FAX
お名前・フリガナ・連絡先のお電話番号をお書き添えください
072-784-3239(担当:中原)


◆◇──────────
かめおかゆみこさんのプロフィール


かめわざ快心塾 http://kamewaza.com/
ツイッター http://twitter.com/kamewaza

北海道出身。
中学時代より演劇活動を開始。

大学時代より2年間、竹内敏晴氏(演出家・故人)主宰の「からだとことばの教室」に通い、
「からだ・ことば・表現」への関心を強める。

12年半にわたり、中学演劇部外部指導員を担当。子どもたちと真正面から向き合いながら、
自分スタイルの指導法を構築する。

2001年より、地域ミュージカルの脚本を担当。
2004年より、表現とコミュニケーションのための「かめわざワークショップ」を全国展開。
それらの活動の中から、真に「聴く」ことができるようになると
コミュニケーションの質が劇的に変わると気づき、
2008年より独自の手法にもとづく「『聴く』を磨く」講座を開始する。

参加者からは、
「生き方が楽になった」
「自分をみとめることができるようになった」
「親子・夫婦の人間関係が改善された」
など、多くの反響を得ながら現在に至る。

完全日刊メルマガ「今日のフォーカスチェンジ」(読者・約4000名)は、
2010年5月で2400号連続発行。
日刊携帯メルマガ「フォーカスチェンジ・フラッシュ」(読者・約500名)も、
1000号を越える。
著書に『演劇やろうよ!』(4刷)、他編著書多数。「月が見ていた話」で晩成書房戯曲賞受賞。


****************************************
★「『聴く』を磨く」「自分にOKをあげる」をテーマに全国展開!
           http://kamewaza.com/
--------------------------------------------------
※過去の「フォーカスチェンジ」から、名言をチョイスしました♪
3秒かからず読める、携帯版「フォーカスチェンジ・フラッシュ」
M0068733@r.mini.mag2.com ←空メールを送ってください。
--------------------------------------------------
  〜 2010年9月2日で連続発行2500号達成♪ 〜
     ★メルマガ『今日のフォーカスチェンジ』 ★
  私たちをしばっている、さまざまな思いこみを解き放ち、
より自由で、自分らしい生きかたをするためのサポートとして、
あなたの気づきのためのメッセージを、日刊でお届けします。
    http://www.mag2.com/m/0000119721.html
--------------------------------------------------
  ◆◆◆メルマガ「生きるとは 表現すること」◆◆◆
    かめおかゆみこの、もうひとつのメルマガです。
 2001年6月より、マイペースで発行をつづけています。
     http://www.mag2.com/m/0000070456.html
****************************************

≪おまけ≫

かめわざ流「聴く」講座の
もうひとつの特徴は、

「聴ける」こころとからだづくりです。


どんなに「聴く」ちからを
もっているひとでも、

ぐだぐだに疲れきっていたり、
ものすごーーーくいやなこと
があったあとでは、

そうそうすんなり、「聴く」
気持ちにはなれないでしょう。


それを、短時間で切り替える、
さまざまなワークをおこないます。

とーっても簡単で、
ときには、くすくす笑えちゃう、
そんなワークが、毎回、
手を変え、品を変え…

  あ、品は使いません。(^^ゞ

これを、使いこなせるように
なったら、もちろん、
日常生活でもお役立ちです♪

一緒に、「聴く」ちからを、
パワーアップさせていきましょう!(^○^)


◆◇──────────
まだちょっと迷うなあというあなたは・・・


★無料メールセミナー「『聴く』を磨く」★

かめわざ流「聴く」のキモが、
たった10回で無料体験できます♪

告知後1か月半で、
400名近いかたにダウンロードいただき、

アンケート返却率も、30%近く! 
という驚異の数字になってます♪

どうぞ、お気軽におためしください。(*^_^*)



◆◇──────────
心が決まったら、お申し込みは・・・


↓のフォームからどうぞ
≫パソコンの方 http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P90156907
≫携帯電話の方 http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P90156907
↓FAX
お名前・フリガナ・連絡先のお電話番号をお書き添えください
072-784-3239(担当:中原)


思い切って申し込んだそのときから、
毎日の生活が少しずつ変化しはじめます。
どんなことも、
まず、「始めてみる」
すべてがそこから
はじまるのです!

あなたの一歩を応援します!





posted by かめわざ@関西スタッフ at 07:00 | Comment(0) | 講座のご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「信頼していないと、出てこないことば」

2010年08月05日

かめおかさんが、『聴く』を磨く講座をはじめようと思った理由・・・
いろいろあると思いますが、そのひとつがこのメルマガに書かれています。

ぜひ読んでみて下さい☆


「信頼していないと、出てこないことば」

◆◇───────────────────
まぐまぐ殿堂入り・日刊メールマガジン
「今日のフォーカスチェンジ」
第2278号(2010年5月3日発行)より
────────────────────◇◆

こんなひとことを言われたら、うれしくありませんか? 

たとえば、友だちに、「○○ちゃんは、ちゃんと話を聴いてくれるから」。
あるいは、会社の同僚や後輩に、「○○さんなら、きっと、聴いてくれると思って」

そう。これって、相手を信頼していないと、出てこないことばなんです。
だから、ただ話を聴いてあげるだけで、相手は、ほっとして、よろこんでくれるんです。
相手もHAPPY、自分もHAPPY、こんなうれしいことはありません。

逆にね。
自分はそんなふうに言われたことが、あまりないなあって思っているひと。

実は、そのひとたちの多くは、たしかに聴いてはいるのだけれど、たいていは、
聴いたあと、頼まれてもいないのに、アドバイスしていることが多いんですね。
(アドバイスと意識していないかもしれませんが、単純に、自分の意見を言うこともふくまれます)

ここ、ポイントなので、強調しますね。
「頼まれて」いるなら、してもいいんですよ。
でも、そうじゃない場合、たとえ、それがどんなに有意義なアドバイスであっても、
相手は、「このひと、ひとの話をちゃんと聴いていない」って、感じちゃうのです。

だって、そこで意見が言えるってことは、話を聴いているあいだに、
自分がしゃべることを考えているってことになっちゃいますもの。
それ、本当に聴いているってことになりませんよね。少なくとも、
全身全霊で聴いているというふうには、感じてもらえませんよね。

ひとは、誰かに話を聴いてもらいたいと思うとき、たいていは、
自分のなかに、自分のこたえをもっています。
ただ、それにたいして、もうひとつ確信がもてなかったり、
誰かに話すことで、安心したかったり。それだけなんです。

だから、アドバイスは必要ないんです。
ときには、「アドバイスして」と言われたときでさえ、
いらないことがあるんです。

だからこそ、ただ聴くということが大切になるんです。
こころをまるごと、そのひとに向けて、そのひとにたいして、
絶対的な信頼を向けて、聴くということが。

そう。結局のところ、そのひとにたいする信頼が、
あなたにたいする信頼になって返ってくるんですね。

これまでがどうだから、いまがどうだからという条件つきの信頼ではなく、
たとえ何があろうと、そのひとには、ちゃんと超えていくちからがあるという、可能性への信頼…。

そうすると、相手も、ほっと安心するんです。
そして、うれしくなって、ますますエネルギーが湧いてきやすくなるんです。
ただ聴いてもらう。それだけをとおして。

こうして書いてきて、あらためて思います。

私が「『聴く』を磨く」講座をはじめたのも、そんな信頼関係をもてるひとが、
ひとりでも増えてほしいと願ったからかもしれない…と。

だって、お互いがお互いを、そんなふうに信頼しあうことができたら、
この世界は、もっともっと住みやすくなりますものね。

そのはじまりが、「聴く」ということ。
共感していただけたら、とてもとてもうれしいです…。


●日刊メールマガジン「今日のフォーカスチェンジ」(かめおかゆみこ編集・発行)は、
2003年11月1日創刊。
2010年5月、2400号達成。3秒で読める携帯版もあり。
無料講読は「かめわざ快心塾」から♪
http://kamewaza.com/







posted by かめわざ@関西スタッフ at 15:22 | Comment(0) | メルマガ・ピックアップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。