聴くを磨く

2010年07月12日


こんにちは。聴くを磨くの企画メンバーのきょんです。

職場の人、パートナー、子供さんとのコミュニケーションをうまくとれてますか?

私は、コミュニケーションの取り方に悩んでいた頃に、
かめおかゆみこさんのメルマガに出会いました。
  http://kamewaza.com/

なぜ、上手くコミュニケーションがとれないんだろう。
なぜ、否定的な言葉が返ってくるのだろう。
と思っていました。

聴きかたを意識しだしてから、コミュニケーションがうまくまわりだしました。

聴くを磨くと信頼関係もできてきます。

7/24(土)に体験講座があります。

この機会に覗いてみてください。

もしかしたら、何かが変わりはじめるかも…


講座名/「聴く」を磨く 体験講座@大阪

日時/2010年7月24日(土)13時〜15時

会場/英国屋パーティールーム
   http://www.cafe-eikokuya.jp/store/partyroom.html
   地下鉄御堂筋線心斎橋駅徒歩5分
   大阪市中央区心斎橋筋2−1−31煉瓦館ビル

講師/かめおかゆみこ http://kamewaza.com/

定員/20名

参加費/3000円(ドリンク+ケーキ代込み)
       ※当日、お支払いください。
申し込み〆切/7月20日(火) ※当日参加不可

お申し込み/↓のフォームからお申し込みください。
≫パソコンの方はこちらから
≫携帯電話の方はこちらから



※前回は、スタッフ向けの資料作成などの目的から写真撮影・ビデオ撮影がありましたが
今回は撮影は一切ありません。
posted by かめわざ@関西スタッフ at 16:23 | Comment(0) | 企画メンバーより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

かめおかさんのフォーカスチェンジ

2010年07月11日

こんにちはモグ(植村)です。
順番が回ってきたけど、忙しくてわちゃーどうしようと思いつつ、忙しすぎるとなんか変なことやってしまってます。
今日、やかんをぴっかぴかに磨いてました。(*^o^*)
片付けが苦手な私だけれど磨くのは好きです。
聴くわざも磨けるでしょうか・・・

さて、かめおかさんを知ったきっかけといいますと、
今成人して就職している長男が中学生の時、不登校になり引きこもりました。
私の人生も結構色々あったけど、それはショックな出来事で、いろんな講演会やらセミナー通いをしました。カウンセリングやコーチングを学び、たまちゃん(珠帆美汐さん)に出会い北海道のイベントに行きました。
その後にあったのが「たまみかめ」・・・めちゃくちゃ興味がわいたものの、再び北海道は無理な話で、それからかめおかさんのメルマガを読んでいたのでした。

去年フラッシュノートというのがありました。
私は冊子を作ったりすることが大好きなので、フォーカスチェンジからもひとつを1ページづつにおさめたのを何個か取り入れ、フォーカスチェンジ・フラッシュノートを作りました。
私がその時選んだのはこれでした。
2009/09/22 第2155号 信頼、できていますか?
2004/1/17 第78号  ただ、ひたすら、ゆるしつづけてください
2009/12/13 第2237号 内側に照らしてください
2009/10/31 第2194号 自分の価値
そして配るノートに載せたメッセージがこれです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
かめおかゆみこさんのメルマガを読み始めて3年くらいになります。
初めのころはパソコンに届けてもらっていたので毎日読むというよりは気がついたら開けてという程度でしたが、携帯に送るように変え、毎朝、紙にプリントすれば1枚はたっぷりある「今日のフォーカスチェンジ」と携帯版一言の「フォーカスチェンジフラッシュ」が届きます。

毎日、よくそんなに書けるなぁというほどの濃い内容のメッセージです。
ほんとにその時々に、私に宛てて書かれたのではないかと思うほどのメッセージだったり。

ノートを作って配ってくださいというお話に、こういうのが大好きな私は、早速作りました。今までに2255号あるので2255メッセージがあり、その中からなんてなかなか選べません。
かめおかさんを是非知ってもらいたいと、私のアレンジ版ノートを作りました。どうぞ使ってみてください。

9月に枚方で演劇のワークがあり、「信頼できていますか」のあの場に実際に参加していました。ほんとに素敵な場でした。いつかかめおかさんのワークを大阪に呼びたいなぁと思っています。 2010年1月18日
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

かめおかさんのワークを呼びたいと、書いてました。
よがぷうさんにも「かめおかさんを呼ぶにはどうしたらいいでしょうか」と尋ねたら、親身にアドバイスを頂きました。
ところが、主催者募集のメルマガを読んだ次の日にはもう誰か手が挙がったようで大阪の募集はそれきり言われず、ああ、決まったんだなぁ。と、忙しさにバタバタとしている私はやっぱり出来ないだろうとそのままだったんですが、お手伝いくらい出来ればと、やっと声をかけることが出来ました。
しかし、ほんとに毎日仕事も忙しくばたばたで、何にも手伝いも出来ていません。ほんとにすみません。m(_ _)m

そうそう、演劇ワークに参加した時、初めてかめおかさんに会ったのですが、それまで見ていた写真とイメージが違ってとっても可愛く(#^-^#)、次々とその場で決めてるワークはほんとに楽しく(^◇^)、体験によってわかることがいっぱいありました。(b^-゜)
また、その時誘って連れて行った友だちがすっかりかめおかさんにはまって、東京までワークに通ったというのにはびっくりさせられました。w(゜o゜)w
その時、友紀さんや、かよさんに会えたことも、なんだかいっぱいつながっていくなぁとうれしかったです。(*^o^*)

以前、大切な東京のお友だちがいつの間にかかめおかさんとつながっていたことを知ったときはびっくりで、きゃぁ!(≧∀≦)/と叫んでました。
かめおかさんの周りに集まる人たちが皆素敵な人たちなので、今回もほんとに楽しみです。皆さんをもっと知りたいです。

さてモモを読んで以来、モモになりたいと思っていました。フォーカスチェンジで出てきた時、うんうんと、読みました。2010/04/27 第2372号「モモ」になるのです。

メールセミナーにも出てきてうれしかったです。
日常、身近な家族に対して出来ていないのを何とかしたいのです。色々本を読んだり、うわっつらでわかったつもりになっているというところ、根本から何とかしたいところです。
どうぞよろしくお願いします。
長い文章読んでいただきありがとうございました。
posted by かめわざ@関西スタッフ at 08:24 | Comment(0) | 企画メンバーより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

願えば、叶う☆

2010年07月06日

はじめまして。
「聴く」を磨く講座、大阪開催スタッフの駄々です。

かめおかさんのメールマガジンで、
「講座開催してくれる主催者を募集します」
とアナウンスがあった時、かなり早い段階で手をあげました ^^;

実は私はかめおかさん歴(?)は短くて、今年の2月くらいからメルマガを読み始めたばかりなんです。
でも、すごいスピードでかめおかさんに接近してるなぁ〜と
自分でも驚いています。

今までの経緯は、↓こんな感じです。

メルマガと連動しているブログの記事を読んですごく共感して
すぐメルマガ購読登録をして、
かめおかさんに会ってみたいなぁと思い、、、
ワークに参加したいけど遠いなぁと思い、、、

そんなときに、かめおかさんがブログでぼそっと
「ツイッター・・・・はじめました」

アカウントだけは持っていた私ですが、
ほとんど使っていませんでした。
なのに、不思議とその少し前から
友人がちらほらツイッターを始めていたので
私も少し使い始めたところだったんです。

少し迷ったものの、思い切ってかめおかさんをフォローして
@kamewaza をつけて
「メルマガ読んでます!フォローさせていただきました!」とメッセージ。

すると、ほどなくしてかめおかさんからもフォローしてもらえて
PCの前で小さくガッツポーズしてました ^^;

それからしばらくたったある日の朝、
これまた年明けからはじめたコーチングで
自分についていろいろ考える日々だった私は、
自分の中に「こんなんじゃダメだ」「これじゃダメだ」と
一生懸命ダメだしをする「ダメだし係」さんがいるらしいということに気づき、
ツイッターで

「自分の中のダメだし係(?)さんに、もういいよ、お疲れ様といいたいんだけど、
 隠居してもらって本当に大丈夫なのかなぁ」

ってつぶやきました。
すると

「隠居ではなく、バカンスに行ってもらってはどうでしょう?(^^ゞ」

ってお返事が・・・・

えええええええぇぇぇぇえ v(≧∇≦v)三(v≧∇≦)v

お返事の内容もすてきでしたし、
何より、お返事がもらえたことに、ものすごく感動しました。

「絶対、かめおかさんに会いに行く!」

心に決めました。

それが2月の終わり頃。

3月の終わりには、またメルマガで
「琵琶湖で開催されるイベントに急遽参加することにしたので
 京都あたりでかめわざ晩ごはんしませんか?」

もちろん、参加しました。

そして、今回の講座開催の主催者募集。
5月に体験講座。
7月にもう一度、体験講座。
9月からは全6回の本講座。

かめおかさんに会ってみたいなぁ
ワークに参加したいけど遠いなぁ

両方叶ってしまいました。
願えば叶う、本当だなぁと強く感じました。



「聴く」を磨く講座、5月の体験講座で実際にやったワークのひとつで、
2人で向かい合って話し手と聞き手に分かれて
聞き手は頭の中で別のことを考えながら話を聞く、というのがありました。
相手の目が泳いだり相槌のタイミングがへんだったりする様子が見て取れると、
それがワークだとわかっているのに、すごく切なく悲しくなりました。
ワークでない状態であれば、きっともっとつらいよ・・・
でも、普段の自分の聴く態度ってどうよ?

私は3人子供がいるのですが、
改めて、子供たちの話を聴くときの態度や
子供だけでなく、いろいろな人の話を聞くときには
もっと気をつけよう、と思いました。

1回だけの講座でも他にもいろいろな気づきがありました。
全6回の本講座を終了する頃にはどんな風になるだろう?
すごく楽しみにしています。

ぜひ、多くの人に参加していただきたいと思います。
まずは体験講座にいらしてください。
お申し込み、お待ちしてまーす。


長くなりましたが、
最後まで読んでくださってありがとうございました。



posted by かめわざ@関西スタッフ at 15:25 | Comment(0) | 企画メンバーより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。