札幌での講座

2010年07月29日

7月18・19日、札幌で、
2日連続の「『聴く』を磨く」講座が開催されました。

通常6回でやるところを、2日間にぎゅっと詰め込んで。
ものすごーく濃厚な2日間だったことと思います。

講座の様子や、参加された方の感想がブログにアップされましたので
ご紹介します。

»たまちゃん(珠帆美汐さん)からの終了のご挨拶と感想
http://kikuwomigaku.seesaa.net/article/157550055.html
http://kikuwomigaku.seesaa.net/article/157761388.html

»スタッフのいくみさんの感想
http://kikuwomigaku.seesaa.net/article/157784293.html

»参加者さんの感想
http://kikuwomigaku.seesaa.net/article/157761924.html
http://kikuwomigaku.seesaa.net/article/157762032.html


『聴く』だけで何が変わるっていうの〜!? と思っている方、
いろいろ、変わるみたいですよ・・・・?

『聴く』って、コミュニケーションの原点。

そこを、今一度見直してみる、感じてみる、すごく大切なことなんだ・・・

そんな気がしています。

posted by かめわざ@関西スタッフ at 12:57 | Comment(0) | 他府県の講座の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2回目の体験講座も好評でした!

2010年07月26日

こんにちは、スタッフの駄々です。

7月24日(土)、かめおかゆみこさんの 『聴く』を磨く 体験講座を開催しました。

今回は参加者はすべて女性☆なごやかで華やかな雰囲気で、2時間があっというま、最後は時間をオーバーして急ぎ足の締めとなるほど盛り上がりました。

私たちスタッフは、2回目の体験講座でしたが、前回とはまた違った気づきがあり、本講座への期待がさらに大きく膨らみました♪


聴くことの難しさや、聴いてもらえる安心感・心地よさ、身体の力が抜けて楽になる感じ、全部身体で感じて持ち帰ってもらえる講座です!

たくさんの方に体験してもらいたい!
というか
早く私も体験したい〜!

posted by かめわざ@関西スタッフ at 10:29 | Comment(0) | 企画メンバーより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ワークショップを活かそう!

2010年07月22日

こんにちは、きょうこです。毎日、暑いですね〜。
スカっと広がる青空を見上げては、夏の到来を感じています。

さて、前回のなつきさんが最後にしめくくっていた
「頭ではなく、体でわかりたい」という言葉に、
「そうですよねーーーーーー!」 
と、一人PCの前でうなづいていました。

勉強だけなら、一人でもできる。
良い本も、いろいろ出てる。
「コミュニケーション」の本も増えてきた。
でも、いくら理屈がわかっても、テクニックを理解しても、
実際やってみて、
「なるほど!」「本当だ!」という実感や体感がないと腑に落ちないもの。
頭も心も体も一致して納得できたとき、
新しい習慣として取り入れよう!っと体が動くのだと思うのです。
特に、コミュニケーションは。。。

そこで、ワークショップです。

ワークショップって実際に新しいことを試すことができる「場」。
先生がいて、同じことを学ぶ仲間がいる「空間」。
うまくできなくても全然OKだし、
本番(職場や家庭で活かす)前に、
学んだことを試せて、シェアもできる。解説もある。
普段、使わない神経に集中できる時間でもありますよね。
それに、「聴く」練習って一人じゃできない。
話してくださる相手がいて、初めてできるもの。
(↑こんなこと考えてる、私ってもしや孤独?)

しかも、ケーキ付。(ここもポイント高❤)

こんな体験、見逃せないよ〜^^

ではでは、今週末、楽しみにしております。



















posted by かめわざ@関西スタッフ at 21:41 | Comment(0) | 企画メンバーより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自分と相手とそれをとりまく世界にOKをあげる

2010年07月21日

こんばんは。なつきです。ここで3日ももってしまってすみません。
もぐさんのブログにあった、かめおかさんにはまった友人というのは私です。

とにかく毎日届くメルマガとフラッシュの言葉が、気持ち悪いぐらい(気持ち良すぎ)シンクロして驚くと同時に、初めてワークに参加した時の気づきの体験が忘れられません(忘れたくない)。

はじめは、私演劇って柄じゃないしな〜、なんて思ってたのですが、「そうか、私は私でいいんだ!」「私はなんにでもなれるんだ!(いろんな表現があるなかで、私ができるもので好きなものを選ぶ自由があるんだ!)」ということを知り、「私は、私であることの流れをもう決して自分で止めない。」と思いました。

「聴く」を磨く講座も、切り口は「聴く」ですが、自分で自分の心や体の声を聴くということも含めて、かめおかさんのワークは、すべて「自分と相手とそれをとりまく世界にOKをあげる」ことにつながっているのだと思います。

もっともっとそのことを頭でなく、体でわかりたいと思います。


posted by かめわざ@関西スタッフ at 22:30 | Comment(0) | 企画メンバーより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日の空

2010年07月19日

梅雨があけたとたんに 暑い日が続いていますね。

いよいよ夏本番。

暑いけど、汗もかくけど、夏の日差しにこころがはずむ メンバーのみんとです。



昨日は洋食器のサマーセールに行ってきました。

普段は高いインポートもののカップやトレーなど、半額以下のものもたくさんあり、ここぞとばかりに買い込んできましたf^^)


今日さっそく、ワイルドストロベリーのタンブラーでアイスティーをいただきました。


茶葉を蒸らしている間、手持無沙汰だった私は、なんとなく窓から見える空を見上げました。

空を見ながら、ふと思いました。


今日のお天気が 晴れだということはみんな知っているけど、
今日の空の色が どんな色をしているのかを知っている人はどのくらいいるのかな… 

と。


晴れているから青い、雨が降っているからグレー。

間違っていないと思いますし、そうであることが多いと思います。


でも、空を見上げてみたら、
青にもいろんな青があり、いろんな雲の動きがあったり、、青く感じられないこともあるでしょう。

晴れているけど、ザーっとひと雨きそうな感じのときだってあるでしょう。


私のこころの状態によっても空の見え方は変わってきます。

気持ちいいと感じることもあれば、暑苦しいと感じることもあるでしょう。


きっと同じような空はあっても、まったく同じ空はない、
そんなふうに思いました。



なんでもないことのようだけど、
これも「聴く」ということにつながっているように感じられました。


今日の調子はどう?なんて尋ねても、空は日本語で返事はしてくれません。

でも、見上げて感じることでいろんな声が聞こえてきます。

いろんな青があることに気付くことも、そのひとつだと思います。


なんだか、わかったようなわからないような感じで、
うまく言葉にできないけど、

聴くということでコミュニケーションをとるのではなく、
聴くことで、おのずとそこにコミュニケーションが生まれる…



そんなことを改めて感じたティータイムでした。










posted by かめわざ@関西スタッフ at 15:41 | Comment(0) | 企画メンバーより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。